MainImage

2024.06.29更新

初めまして。歯科衛生士の江良です。

皆さんは子供のお口の癖が歯並びに関係があることは知っていますか?
今回は歯並びに影響する癖についてお話したいと思います。

◎吸指癖
吸指癖とは指しゃぶりのことです。
4歳までは生理的なもので問題はありませんが、4歳以上になると歯並びに影響してしまいます。
指をくわえる力によって前歯は前に出てしまい、所謂出っ歯というものになります。
また下の前歯にも影響してしまい、前歯が噛み合わない状態になってしまいます。
・その他の原因
①咬唇癖(唇を歯で噛む)
②舌突出癖(舌を前に突き出す)


◎爪噛み
言葉通り爪を噛んでしまうことです。
影響としては出っ歯、受け口(下の歯が上の前歯より出てしまう)、前歯が噛み合わないことがあります。

◎口呼吸
口を閉じることによって唇で歯を押さえる役割があります。口が開いた状態だとその役割が出来ずに前歯が前に出てしまいます。
それだけではなくお口が開いた状態だと口が乾燥して細菌が増えてしまい、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

◎頬杖
顎に大きな力がかかってしまい、顎のバランスが悪くなったり歪んでしまい、歯並びにも影響してしまう可能性があります。
大人になった際にも顎関節症になってしまうケースもあります。

◎歯ぎしり
歯ぎしりすることによって奥歯が削れてしまい、上の前歯が下の前歯を覆って、見えなくなってしまう過蓋咬合になってしまいます。


矯正は顎の成長途中の子供のときから行った方が歯も動きやすく顎が狭い子供などは顎も広げることができるためオススメです。
今お子様の歯並びに悩んでる方がいましたら矯正の無料相談も当院行っておりますのでぜひご相談ください!

藤沢市 六会日大前 阿南歯科 江良友那

投稿者: 阿南歯科

2024.05.13更新

こんにちは!阿南歯科の歯科医師阿南夕子です。
今日は根管治療についてお話ししたいと思います。

根管治療とは…歯の中の歯髄という神経や血管などを含む組織が、炎症を起こしてしまった時や壊死してしまった時に行う治療のことです。
主には、虫歯が大きくなってしまい歯髄まで到達してしまった時に行うことが多いです。
歯医者さんでは、「神経を抜く治療」「根っこの治療」と言われることが多いでしょう。

この根管治療というのはその歯の予後、その後何年もつのか、ということにかなり大きく関係してきます。

さて、日本での根管治療の成功率をみなさんご存知ですか??
実は、世界での成功率は90%であるのに対して、日本の成功率は、たった40%です。
つまり、日本で根管治療された歯の60%は、また新たに病巣が再発してしまっているのです。
また、再発してしまった歯の2回目の根管治療は、さらに成功率が40%にまで低下します。つまり、抜歯も十分あり得ることを考えなければなりません。

そのため、初めに受ける根管治療の質がとってもとっても重要なのです!
当院では、米国式根管治療という精密で成功率の高い根管治療が行えます。
もちろん、その歯の状態や患者様の口腔内環境によって成功率は変わってきますが、時間をかけて精密に行うため、間違いなく通常の根管治療よりも成功率は高くなります。

奥歯だから見えないし1本くらいなくなったっていいや、という考えでは、5年後10年後には他の歯もどんどんダメになっていってしまいます…。
お口の中は他の体のことよりも軽視されがちですが、自分の歯でものを噛めるということほど幸せなことはありません。
何歳になっても自分の歯で美味しくお食事ができるように、皆様には最善の治療を選択していただきたいです。

もし「噛むと痛い」や「神経を抜かなきゃいけないと言われた」などの悩みがありましたら、ぜひ、当院にご相談ください!

藤沢市 六会日大前 阿南歯科 阿南夕子

投稿者: 阿南歯科

2023.12.01更新

綺麗な顎のラインの為に

こんにちは。阿南歯科の小林です。今回は舌のお話です。
マスクなどで、人の目を気にしない日が続くと、口元や顎にもたるみが…
そこで注目したいのが舌のトレーニング、ミューイング。いつでもこっそり手軽にできるのに効果抜群です。
舌は筋肉の塊で、舌骨を引き上げています。筋力が低下すると舌骨とともに顔周りの筋肉も下がりたるみなどの原因に。舌をトレーニングして本来のあるべき位置に戻すだけで、1週間くらいで顔に変化が出ます。

ミューイング(Mewing)とは、矯正歯科医のマイク・ミューと大学教授のジョン・ミューが考案した口腔姿勢のメソッドです。顎と顔面の正常な発達を促進するトレーニング法で、舌の位置と姿勢を正すことで、本来のポテンシャルを最大限引き出せるようになると言われています。
舌は上顎の歯並びの内側にぴったりとついて収まっているのが一般的ですが、歯並びが悪い人の多くは、舌が正しい位置についておらず、舌が下に落ちていたり、上顎と下顎の間などにあることが多いです。これを専門用語で「低位舌」といい、低位舌の場合だと本来上にあがっている部分の舌が気道の方に落ちてしまうことで、気道が狭くなり苦しくなってしまいます。苦しくなると何とか呼吸をしやすい状態にしようと下顎を前に出してしまう癖がつき、結果、受け口や下顎が前に突出したような顔立ちになってしまいます。
また舌は正しい位置にあることで、上顎の歯列を広げるように内側から圧力を加えており、間違った位置に舌があると上顎の成長が弱まるだけでなく、舌が低位であると上顎の歯列が狭くなり叢生になりやすくなったり、歯並びに悪影響を及ぼすと言われています。
ミューイングは舌、姿勢、腹筋の3つのポイントに注意して行い、舌の位置を正しい位置にもっていくことと、舌で咀嚼することを身につけましょう。
舌は本来、舌先は口の上の裏側のくぼみにつけ、後ろ1/3を軟口蓋という部分につけるのが正常です。軟口蓋とは喉の奥の上にある柔らかい所で、舌の、どの部分を軟口蓋に当てるのかをまず最初に認識しましょう。舌をベーっと出して、人差し指を舌全体に乗せて、指先が乗っている辺りが軟口蓋にあてるところなので、位置の感覚を覚えて人差し指を口から離して舌を元に戻し、軟口蓋に当ててみます。
舌の後ろの位置が決まったら、口の上部分を滑らせているとボコって凹んでいるところに舌をつけます。
最初は大変かもしれませんが、感覚を覚えて何度も繰り返しトレーニングをしましょう。
正しい位置に舌をもっていくには、舌を持ち上げる力と舌が上顎につけやすい環境をつくることがポイントです。
これらのトレーニングで舌が口蓋に密着できるようになると、気道が広がり、いびきなどが改善されたり、集中力が出にくかったという症状も改善されたという報告もあがっています。

藤沢市 六会日大前 阿南歯科 小林

投稿者: 阿南歯科

2023.10.03更新

初めまして、歯科衛生士の成田です。久しぶりのブログになりました。
さて皆さん、普段から歯磨き粉を使っている方がほとんどかと思いますが何を基準にして選んでいますか?果たして今使っている歯磨き粉は自分に合っているのか?今回は歯磨き粉の選び方についてご紹介していきます。

◎虫歯予防
虫歯予防がしたい方は『フッ素』が多く含まれている歯磨き粉を選びましょう。歯の表面が部分的に白く濁っていたり、奥歯の溝が黒くなっていたりと初期虫歯がある方におススメです。最近ではフッ素濃度1,450ppmの歯磨き粉が市販されるようになりました。ただし、高濃度のフッ化物配合歯磨剤は6歳未満への使用を控えるよう注意が必要です。6歳未満の子供はフッ素症の危険があるからです。

◎歯周病予防
歯周病とは歯を支えている歯槽骨と呼ばれる骨が菌によって溶かされてしまうことです。虫歯とは違い痛みもないため気づいた時には手遅れ、、、なんてこともあります。一度なってしまうと治らない怖い病気なのです。そんな方におススメしたいのが『塩化セチルピリジニウム』『トラネキサム酸』等が含まれている歯磨き粉です。殺菌・抗炎症作用があるので症状改善に効果が期待できます。

◎その他
・着色予防
→『ピロリン酸ナトリウム』『ポリエチレングリコール』
着色の原因となるステインを除去できます。またタバコヤニにも効果的です。
・知覚過敏
→『硝酸カリウム』『乳酸アルミニウム』
感覚に敏感な象牙質が露出することで冷たいものがしみる症状がおこります。毎日使用すると歯の表面がコーティングされ刺激から守ります。

このように歯磨き粉には沢山の有効成分が含まれています。皆さんもご自身に合った歯磨き粉を選んで健康なお口の状態を保ちましょう!どれがいいのか分からないといった方はお気軽にご相談ください。

藤沢市 六会日大前阿南歯科医院 歯科衛生士 成田

投稿者: 阿南歯科

2023.03.16更新

こんにちは。
阿南歯科、歯科医師の八木です。

 

「赤ちゃんのむし歯予防ってどうしたらいいの?」

 

歯科医院で働いているとよくこんな質問を耳にします。

今回はそんな質問に答えるべく、0歳から虫歯予防をするための方法をご紹介します。

 

1.お口まわりのスキンシップ
歯が生える前はお口まわりのスキンシップから始めましょう。
手のひらで赤ちゃんの頬を触ってみたり、清潔な指でくちびる周りや歯ぐきに軽く触れてみてください。

 

2.歯が生えてきたら
歯が生えてきたら歯磨きを始めましょう。最初は歯ブラシを使わずに濡らしたガーゼで歯茎を優しくマッサージすることから始めます。歯ブラシを使う場合は柔らかい毛のものを選び、歯磨き粉は使わずに水だけで行います。お水を吐き出せるようになったら少量の歯磨き粉を使ってもOKです。また、お子さまが自分で歯ブラシを持てるようになったら自由に持たせてみましょう。磨くことが目的ではなく、歯ブラシを口にいれて慣れてもらうことが大切です。ただし、その時はお子さまから目を離さないようお願いします。

 

3. 歯磨きの習慣を定着させる
歯磨きの習慣を定着させるためには、歯磨きを楽しいものにすることが大切です。例えば、歯ブラシをかわいいキャラクターのものにする、歌を歌いながら歯磨きをするなどの工夫をすると良いでしょう。また、親が一緒に歯磨きをすることで赤ちゃんにとっても楽しい時間になります。
歯磨きの回数は1日1回以上、特におやすみ前にしっかりと仕上げ磨きを行ってください。

 

4.歯ブラシの交換をする
大人と同じで歯ブラシは定期的に交換することが大切です。歯ブラシの毛先が広がってしまうと、歯垢を除去する効果が低下してしまいます。特にお子さんの場合は噛んで毛が開きやすいため仕上げ磨き用とお子さんが自分で磨く用の2本を用意しておくと良いです。また、毎日使っている歯ブラシには、細菌が繁殖する可能性があるため、定期的に交換することで衛生面を保つことができます。

 

5.おやつに注意する
赤ちゃんがおやつを食べるときは、砂糖がたくさん入っているものはなるべく控えるようにしましょう。赤ちゃんのときから甘いお菓子ばかり食べているとそれが好物になってしまい、むし歯のリスクが上がってしまいます。
また、おやつを食べた後はお水やお茶を飲んでお口を流してあげるといいですよ。

 

6.飲み物にも注意
赤ちゃんが飲む飲み物にも注意が必要です。ジュースや甘い飲み物は、虫歯の原因になりやすいため、なるべく控えるようしましょう。

 

7.定期的に歯医者さんに通う
歯が生え始めたら歯医者さんの定期検診を受けることをおすすめします。
2歳ごろには歯医者さんでのフッ素塗布による予防も可能となりむし歯予防に大きな効果があります。また、万が一むし歯出来てしまった場合も早期に発見することで小さな治療で済む可能性があります。

 

以上、簡単ではありましたが0歳からできる虫歯予防の方法を紹介させていただきました。
お子さまのお口の健康を守るためにも、お父さん、お母さんが正しい知識を持ち、積極的に取り組んでいくことが大切です。
より詳しく予防方法を聞きたい方は是非当院にお越しください。

仕上げ磨き

藤沢市 六会日大前 阿南歯科医院 八木

投稿者: 阿南歯科

2023.01.24更新

みなさんこんにちは!

TCの山本です!今回のブログは前回の続きになります!

 

④セカンドカウンセリング

検査で見つけた虫歯や歯周病の結果を詳しくお伝えします。
もちろんレントゲンも必要であればお見せしながら説明しますが、レントゲンだけではなく、実際のご本人のお口の中のカラー写真をお見せしながらのカウンセリングなので、わかりやすく、また患者様自身も気になっているところを客観的に見ることができるので非常に納得できると思います。
そして虫歯や歯周病の重さによって、様々な治療方法がある場合もあるので、それも資料や症例写真をお見せしながらご説明します。
こちらの説明が患者様によっては何回か必要になる場合がございますのでご了承くださいませ。
あくまで私たちは治療方法の紹介、説明をし、メリットデメリットをお伝えした上でどの方法にするのか患者様に決めていただき、その後、本格的に治療に入ります。

こうしゃ


⑤治療とクリーニング、歯ブラシ指導

虫歯の治療と、歯周病の治療となるクリーニングを行いつつ、歯ブラシ指導もほとんどの方には受けて頂いております。必須ではありませんが、ほとんどの方が受けた方がいいものです。私たちプロですら自分のブラッシングだけでお口の中の汚れを100%落とせているわけではありません。ましてや歯への知識がない方は平均すると40〜50%の汚れしか落とせていないのです。
また虫歯や歯周病は風邪やキズの治療と違い、悪くなってから治療するのでは遅いのです。糖尿病や高血圧などの生活習慣病と同じで、日々の予防が非常に重要になります。さらに歯周病に関しては、痛みを伴わない病気、silent disease と呼ばれ、本当に生活習慣病の一種なのです。
何年、何十年も歯ブラシをしていたら自己流にもなりますよね?また口の開きや力の入れ具合、歯並びなど人それぞれなように、人それぞれ正しいブラッシング方法は違うのです。当院の衛生士がその方の口腔内を見て、その方にとって一番正しく、かつ効率の良い、また可能であるブラッシング方法をお伝えします。
正直虫歯の治療より重要だと思います。是非みなさん、少なくとも1度は受けていただきたいです。


⑥補綴(ホテツ)カウンセリング

補綴とは、銀歯やセラミック、入れ歯やインプラントなど、歯を削ったり抜いたりした後に入れるものの総称です。
セカンドカウンセリングでは治療方法の紹介や説明をしますが、治療が終わったら補綴をしなくてはなりません。
それを決めるのが補綴カウンセリングです。
こちらもセカンドカウンセリング同様、メリットデメリットをお伝えし、最終決定は患者様に委ねております。


以上になります。
2回にも及ぶ非常に長い説明になってしまいましたが、当院ではこのような制度を設けております。どの工程も、みなさまにとって非常に重要でメリットになるものです。ぜひお話にいらしてください!
お話だけ聞きたい!いう場合ももちろん可能です!
お待ちしております〜


藤沢 六会日大前 阿南歯科 TC 山本

投稿者: 阿南歯科

2022.12.10更新

みなさんお久しぶりです!TCの山本です!
ブログの更新がだいぶ久しぶりになってしまいました!
みなさん元気にしていますか?
歯はご無事でしょうか?
私たち阿南歯科はみなさんに会いたいです〜!
歯が無事でも、無事じゃなくても、是非一度お越しくださいませ〜

今回は、私カウンセラーの山本が、このブログを初めてご覧になっている方や、まだ当院にお越しになっていない方向けに、どのような姿勢で私たちが患者様一人一人の治療に携わっているかをこの場をお借りしてお話ししようと思います!


まず、
①当院の予約を取っていただきます

初めての方でしたら、インターネットからでも、お電話からでも予約は可能でございます。痛みがある場合には予約がいっぱいであっても承ることは可能ですので、是非一度直接お電話ください。
またインターネットからのご予約の場合には、予約確定までお時間を頂きます。当院診察時間にこちらから予約確定のお電話を差し上げます。そのお電話を受けていただいて、初めて予約確定になりますのでご了承ください。

 

②初診カウンセリング

痛みがあって話すのも苦痛だ!という方以外の方にはほぼみなさんにカウンセリングを受けていただいております。
その理由としましては、みなさんのご希望や疑問点、嫌なこと、過去のトラウマなどをお伺いしたいからです。
みなさんにさまざまな人生があるように、さまざまな歯医者さんでの経験があると思います。痛いと言っているのに「もう少しで終わるから我慢してくださいね〜」と言ってやめてくれなかった。痛いのに予約がいっぱいですと言われて予約を取れなかった。気付いたら銀歯を入れられていた。抜きたくないのに抜かれた。などなど人によって様々です。初診カウンセリングではこのようなネガティブな経験を聞き、そのようなことを当院では絶対にしないように努めます。ですので、あえて、ネガティブな経験を伺っているのです。
また、不安な点も事前に伺って説明を聞いていれば納得できますよね。
コミュニケーション不足で起きるアクシデントは、より一層コミュニケーションをとることで解消します。そのためにこのようなカウンセリングのお時間を設けております。
またそのついでに、当院での治療方針や理念も軽くお話しさせて頂いております。
是非お付き合いくださいませ。

 

③検査と治療、クリーニング

まずは検査を行います。
虫歯と歯周病の精査です。
ほとんどの場合はレントゲンがないと詳しくわかりません。
その後痛みがある場合は痛みを取る治療を、痛みがなく虫歯がある場合はその治療を、痛みもなく虫歯もない場合はクリーニングを行います。クリーニングに関しましては虫歯があったとしても歯周病の治療や予防になりますのでみなさんに出来れば受けて頂いてます。

次回に続く…

カウセリング

藤沢 六会日大前 阿南歯科 TC 山本

投稿者: 阿南歯科

2022.08.15更新

こんにちは。歯科衛生士の八木です。
厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

皆さん8020(ハチ・マル・ニイ・マル)運動って言葉を聞いたことはありますか?
8020運動とは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という歯の健康づくりの運動です。

そもそもなぜ80歳で20本なのかというと、人間は20本以上歯があればほとんどのものをおいしく食べることができると言われています。
歯がなくなってしまうと、柔らかいものや食べやすいものばかり食べてしまいますので、食べるものに偏りがでてしまいます。
そうすると咀嚼力が低下してしまうだけでなく、会話も不自由になってしまったり、生活の質(QOL)まで低下してしまいます。
歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。次に虫歯です。つまり歯周病予防や虫歯予防を行うことが、歯の喪失の防止につながります。

8020運動は1989年に始まりました。
現在33年が経ちましたが、この運動が始まった頃は8020達成者は10%以下でした。2020年までに50%達成という目標が立てられましたが、2016年の調査では50%が達成されました。
ぐらふ1
この約30年間でなぜ目標を達成できたのか見ていきたいと思います。
8020運動が開始された当時と現在の状況を比較してみると、
①1日2回以上、歯を磨く者が倍以上に増加。
②デンタルフロスや歯間ブラシ等の補助的な清掃用具の使用者が増加。
③定期歯科健診を受診する人が増加。
などがみられます。
ぐらふ2
むし歯予防や歯周病予防をする人が増えたことで、歯を失う人が減ってきました。

自分の歯でしっかりとなんでも食べられるということは、とても幸せなことですし、お口の健康は全身の健康にもつながります。
8020を達成できなかった方も、これ以上歯をなくさないように心がけることが大切ですし、しっかりと噛み合う入れ歯やインプラントなどを入れることで、噛むことができれば全身の健康を維持できます。
いつまでも自分の歯で美味しく食べられるために、毎日の歯磨きをしっかり行うことが大切です。
ただ単に歯の本数が20本以上あればいいというわけではありません。健康な歯の状態がどのくらいあるかが大切なので、痛くなってからではなく歯科医院での定期的な検診を受けて、お口の中の健康を保ちましょう。

藤沢 六会日大前 阿南歯科 歯科衛生士 八木

投稿者: 阿南歯科

2022.07.06更新

こんにちは阿南歯科で勤務しています歯科医師の鈴木です。
今回は気になる話題です!
政府が今年の6月に骨太の方針の一つに、国民皆歯科検診の導入を検討する方針を盛り込んだことを受け、今後3年から5年をめどに取り組みを進めていく考えを示しました。
今まで大学生・社会人は歯科受診が義務化されていなかったため、悪くなってから受診する人が多く見受けられ、その結果医療費が抑えることができませんでした。
この歯科検診は、定期的な歯科検診を国民の義務化することで歯を残し、口腔内環境を維持することによって、健康寿命を伸ばし医療費全体を下げることに繋がる!ということを強く協調する計画のようです。

皆さんもご存じの通り、歯周病と全身の病気が大きく関係しており、また自分の歯が多く残っている状況で、しっかりと自分の歯で噛んで食事ができる事によって脳が活性化され認知症予防にもなることも研究結果でわかっています。
現在の日本は高齢化が進み平均寿命が世界に比べ伸び、歯科医院で80歳以上の高齢者の患者さんを拝見する機会が多くなりましたが、患者さんの口腔内を拝見すると歯を失っている本数が昔より少なくなり、自分の歯で食べる事の重要性や歯を残すことの大切さを再意識し始めたように思えます
日本は今、人生100年時代に突入し始め、テレビでの健康に対する情報発信が増えたことにより、健康維持の大切さを意識、考える時代になってきたと思います。
今の歯科医院は、痛い時に行く所ではなく予防のために通う所に変わりつつあります。

ぐらふ

コロナの感染が蔓延化している時、新聞やニュースで口腔内の環境が悪化していることにより感染のリスクが高まると報道され、久々に受診された患者さんから「コロナ感染が怖くて歯医者に行くことを躊躇していた。」と話を聞く事があります。
実際、長期に放置していたことにより虫歯や歯周病の進行が進んでおり、短期治療・短期間で終えられるはずが、大変な治療をせざるおえなくなり、長期の治療期間を必要とし治療費がかさんでしまう結果になった事例があります。

定期的な検診を行い、検診の際に見つかった小さな病気を早期発見し治療することで治療回数が減り、医療費を抑えられるため今回の歯科検診の方針は患者さんにと大きなメリットがある私は思っています。
これからの時代、口腔の健康・身体健康のためにも定期的な検診、クリーニングの重要性を今一度考えて頂けると幸いです。
自分の歯でなんでも噛める事の幸せ、健康でいられる幸せが一番だと思います。
気になること、不安なことがあれば何でもご相談ください。お待ちしております(^^
藤沢市 六会日大前 阿南歯科医院 歯科医師 鈴木

投稿者: 阿南歯科

2022.06.22更新

こんにちは、院長の阿南です。
今日は皆さんに美しいフェイスラインを作る体操についてお話ししようと思います。

①上を向いてイーウーを繰り返す5から10回

イーは唇を横に引く
ウーは唇をとんがらせるチューするように!

②前を向いてイーウーを繰り返す5から10回

③ベロを前に思いきりだしあっかんべーの状態を5回
④ベロを前に出して左右にふる10回
⑤ベロで上顎を押しながら10数える
⑥ベロで左右の頬を内側から5秒ずつ押す

べろの体操

上記を1日一回、行なってみてください。
人は年齢と共に筋肉が衰えたり皮膚が硬くなったりします。
この運動は若いときから行っておくことにより歳をとっても口腔機能の改善にも役立ちます。
口腔機能が改善されると健康寿命が伸びます。

顔立ちも若々しく健康寿命が伸びたら嬉しいですね。

また、これだけでは無く歯並びの改善もフェイスラインやリップラインには重要なポイントです。
是非歯科医院でチェックしてもらってください。


藤沢市 六会日大前 阿南歯科医院 院長 阿南

投稿者: 阿南歯科

前へ

entryの検索

カテゴリ

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC