MainImage

2016.09.09更新

こんにちは!衛生士の大嶺です。

台風もいくつか過ぎ去り、そろそろ秋に移り変わろうとしていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

そんな秋・・・いや、毎日の日常生活では無意識に行う習慣があると思います。

例を挙げますと 頬杖 舌や唇の癖 うつぶせ寝 などなど。

みなさま思い浮かべてみて下さい。

ほんの些細なことなんですがなんとなーく、ふとした時にしていませんか?

パソコン中、勉強中、食事中、寝るときの姿勢、テレビを見てるとき・・・

 

これらを「態癖」と呼びます。

 

口腔内ですと、歯並びが悪くなったり、顎位がゆがんできたり、顎関節症になったり。

そして徐々に顔面のゆがみが出てきたり、果てには全身のゆがみがでてきてしまったりもあります!!

こういった些細な習慣で少しずつからだは傾いていくのですね。。。

 

態癖

 

 

つまり、なるべく早い時期によくない習慣は取り除くのが、バランスの良い発育にはとても重要です。

小児だけでなく、成人にも悪影響があります

 

態癖は無意識のうちに行っているので気付いた瞬間がポイントです!

態癖が思い浮かんだ方は、このブログを見た瞬間から注意していきましょう!

 

 

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年