MainImage

2016.08.14更新

 

こんにちは!受付の渡邊ですflower2
最近は毎日暑くて暑くて日中の外は危険なくらいですね>_<
みなさま水分補給をしっかりして熱中症などにお気をつけください!


今はとても日差しが強いですが皆様紫外線対策しっかりと行なっていますかleaf

紫外線対策はとても大切です!
以前美容のお仕事をしていたので
今回は紫外線について少しばかりお話したいと思いますni

 


まず紫外線にはA波B波C波というものがあるのはご存じでしょうか?


◆C波
B波より有害な紫外線です。通常は、オゾン層によって吸収され地上まで届くことはありません。

 

◆A波
肌の奥深く真皮まで届き、肌内部に活性酸素を作りだします。すると、

DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンも破壊し、シワやたるみなどの肌老化を招きます。

窓ガラスや雲も突き抜けるため、曇りの日や室内でも注意が必要です。

 

◆B波
肌表面が赤くなる炎症を引き起こします。肌表面に発生した活性酸素は、

紫外線を浴びなくても過剰なメラニン色素をつくやがて色素沈着となりシミやソバカスの原因に。

si

 

そして日焼け止めにSPFPAという表記があると思いますが
その意味合いが意外と知られていないので簡単にお話したいと思います^^

 

SPFは簡単に言えば防御時間ですね!
SPF1約20分ほどです
つまり単純計算するとSPF25は8時間ほど防御してくれます。
ただこれは肌質に個人差があるとおもうのであくまでも目安です。
そして汗などで落ちたりもするので
塗り直しが必要です。

 

お次に、PAとはA波のブロック力です。
先ほど説明したように
A波は肌の奥まで機能を壊してしまうのでしっかりブロックしないといけません。
SPFの数値ばかり気にしがちですがPAはとっても大切です!

PAは ++++++++++の4段階です。
4+が最高値なので
SPFとPAの数値は目的によって変えることをお勧めします♪

 

 

紫外線は老化の原因になるので
シミだけでなく積み重なるとシワやたるみにつながりますshun汗
ほうれい線なども深くなったり
たるみが原因で口角が下がって見えたりしてしまいます( ・ ・̥ )

 

そして肌のケアだけでなく綺麗な口元でいるためにも
お口ケアがとっても重要ですnico

 

当院で行ってるPMTCという検診は
一度で上下をクリーニングできたり、コーティング剤をいくつか使用、

フッ素を塗れたり、汚れがつきにくくなります(`・-・´)/glitter

検診は予防としてもとても大切なので
定期的に行うことをおすすめします♪

 

kuti

 

 

口元は意外と目が行くものです。
紫外線対策と虫歯予防で
素敵な口元になってくだい( ^^ )و ★

 

 

 

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年