MainImage

2015.07.14更新

こんにちは!衛生士の大嶺です。

朝や日中はとてもとても暑い日が続いていますねburn

私は沖縄出身なんですが

暑さにはとても弱いので、近頃はもっぱらゴーヤーを使用した夏バテ防止の料理を作っています!!

ゴーヤーはトマトの約5倍のビタミン、セロリの約30倍の食物線維が含まれており、加熱にも強いburnという特性もありますので

まさに夏にもってこいといった野菜なのです。

もちろん夏バテだけでなく、お肌にも良いのでかなりおススメです^^

 

このように食事をしたあとにはもちろん歯磨きのお時間がやってまいります・・・!!!

ところで皆さん、歯ブラシはどれくらいで交換していますか?

 

歯ブラシ

左:長期間使用した歯ブラシ  右:そうでない歯ブラシ

 

結論から言うと、歯ブラシは約1か月が交換時期の目安なんです。(画像参照)

毛先が広がれば弾力性や汚れを掻き出す力も落ち、いくら磨いても歯はきれいになりにくいでしょう。

そして歯ブラシは食べカスだけでなく、虫歯菌や歯周病菌などの細菌なども取り除く道具なので、

時間が経てば当然目に見えない雑菌も増えていきます・・・

おそらく、皆さん毎日使い終えた歯ブラシはお水で洗い、スタンドに立てていると思いますが

それでは歯ブラシの雑菌を全て洗い流すことは不可能なんですねrobot

 

同じ歯ブラシを使い続けることの弊害として、

 

・弾力性がないので、汚れの除去率がかなり落ちる

・十分に汚れが落とせないので虫歯や歯周病になりやすくなる

・前述しましたが雑菌の温床となり長く使用すると口臭の原因にもなる

 

といったように同じ歯ブラシを長く使い続けていると、こういった悪影響がでてくるんですね。

 

なので、歯ブラシは1か月おきに交換するのがベストなんです!!

いつまでも自分の歯で食事を楽しむためには毎日のお手入れが大変重要になってきます。

その道具の歯ブラシを清潔に使っていくことが大切なんですね。

 

「歯ブラシが痛むのが早い」

といった場合は、もしかすると歯磨きの仕方に問題があるのかもしれません。

そういった際には、私たちが正しいブラッシング方法をご説明させていただくこともできますので、

疑問点はお気軽にお申し付けください^^

 

長くなりましたが、それでは失礼いたしますleaf

 

歯科衛生士 大嶺

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年