MainImage

2021.04.13更新

こんにちは!阿南歯科医院の衛生士 吉澤です!

4月、年度初めになりました。入学や入社などで新たな節目を迎えた方々、おめでとうございます。
私自身、娘が新しい環境に進むことになり 季節の変化と成長をしみじみ感じております。


成長といえば つい最近まで藤沢市では【2歳児歯科健診】というものが、コロナウイルスの影響により 集団実施ではなく地域診療所で個別に行われていました。
当院も個別診療対応の医院でしたので、昨年度からたくさんのお子様が健診を受けにお越しくださいました。

 

小児



実質2歳半すぎを中心に受診対象となるのですが、やはり2歳半はまだまだ難しいお年頃…。怖くなってしまったり、院に入ったときから泣いてしまう子もしばしば。

また、それくらい小さな子と接する機会も少ないスタッフやDrも 初めの頃は戸惑いが多かったと思います。

それでも徐々に経験を増やすうち、どのスタッフもしっかり対応できるようになったことを後半では感じました。コロナ禍という特殊な中 学びに繋がったのは良かったと思います。

 


ところで、1歳6か月児健診や3歳児健診は法的健診としてあるということを歯科衛生士学校で学びましたが、私は自分が子供を持つまでは このような2歳児歯科健診というものがあることも知りませんでした。


こちらの健診は市町村で実施されているものであり、他 さまざまな月齢を対象に設定されているそうです。

 

厚生労働省の調査によると、むし歯(治療済みを含む)を持つ子どもの割合が急激に減少している事が判明しています。例えば、昭和62年に6歳だった子どもがむし歯になる確率(乳歯・永久歯)は91%でしたが、平成23年に6歳だったの子どものむし歯率は42%で、24年間でむし歯率は半数以下に改善されたそうです。

 

小児2

 

また、上記 別のデータでもご覧のとおり、予防の普及により確実に虫歯の有病率・虫歯数は減ってきています。


虫歯だけでなく歯周病を防ぐには、検診が不可欠です。小児だけでなく、成人検診も市町村などが実施していますので そのような検診を足がかりにして 健康を保っていって欲しいと思います。


そして当院では 基本的に3ヶ月に一度ごとの検診をおすすめしております。今回の2歳児健診のような公的健診をきっかけに受診して、予防として検診を続けていただきたいですし、今回お子さんだけでなく 親御さんの予約も取って下さる方もいらっしゃいました。
こうして1人でも多く、歯科を受診する機会が少しでも増えて下さると、本当にありがたいと思います!

 

 


藤沢市 六会日大前 阿南歯科 歯科衛生士 吉澤

 

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年