MainImage

2017.01.12更新

こんにちは!
衛生士の米谷です。

 

新年を迎え、おせちやおもちなど美味しいものを食べる機会が多かったのではないでしょうか??

 

私はおもちがちょっと苦手なので、食べるときはよく噛んでゆっくり食べるようにしています。
ちなみにおもちに限らず、よく噛んで食べるということは健康にとって様々な良い効果があると言われています。

 

 

・よく噛むことで満腹感が得られ、肥満防止につながる


・口の周りの筋肉を使うことで小顔効果や表情が豊かになる


・よく噛むことで脳の血流を高め、脳の働きが活発になり記憶力の向上につながる


・ゆっくり食べることで味がよくわかるようになり、味覚が発達する


・唾液の量が増え、唾液の抗菌作用によって虫歯や歯周病の予防につながる

 

 

お腹が空くとついつい急いで食べてしまったりしてしまいますが。。
よく噛むことで良い効果がたくさん得られますので、ゆっくり味わって食べるようにしましょう!

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年