MainImage

2016.07.02更新

こんにちは!
歯科衛生士の樋山です。
先日、衛生士5人でGCの「処方する歯ブラシセミナー」に行き、アドバイザーの認定をうけてきました(^_^)v

大きさも固さも違う12本の歯ブラシを1本ずつ磨いて歯にあたる感触、歯茎にあたる感じ、口の中で動かしやすいかなど試してきました。

中でも、私が特に気に入った歯ブラシを3つ紹介します。
歯周病で歯茎の腫れがある方には固さも軟らかめで歯周ポケットに毛先が入りやすい歯ブラシ。
磨き方が上手にできない、短時間に効率よく磨きたい方にはブラシ部分は大きいが歯を包みこんで磨ける歯ブラシ。
インプラントの入っている方には、インプラント特有の構造にも対応していて、天然歯も一緒に1本で磨ける歯ブラシ。sixyohou2

どの歯ブラシも持ち手の部分が握りやすく、カラーもいろいろな色があり、可愛いところも気にいりました(^-^)
現在、医院には大きさも固さも普通の歯ブラシしかおいていません。
まだ、導入は決まっていませんが前向きに検討中です。
当院では、歯ブラシの販売だけでなく、赤染めをして、磨き方の指導も行っていますので一度自分の歯磨きが出来ているか確認してみたい方はスタッフまでお声がけくださいね!sixyohou

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年