MainImage

2015.10.10更新

こんにちは!
歯科助手の大濱です。

 

先週、久しぶりに本格的な風邪をこじらせてしまいました(>_<)
季節の変わり目ですので、みなさんもお気を付けください。

 

さて、突然ですがみなさんに問題です!!

 

Q.歯を失う原因は何でしょう?

 


シンキングターーーーイム!!!!


ha1

 

はい、では答えをどうぞ!!!

 

   ("^ω^)・・・えっと、むし歯かな??

 

勝手に変なキャラクターが答えていますが(笑)
おそらく大半の方が「むし歯」とお答えになると思います。

 


半分正解です!!

 


歯を失う二大原因は「むし歯」と「歯周病」で、その割合はなんと同じくらいだそうなんです。
私は阿南歯科に勤める前は一般の事務職をしておりましたので、掛かりつけの歯医者さんからこの事実を聞いた時は衝撃的でした。

 


それで、歯周病って一体何なのでしょうか……??

 


「歯周病」とは、読んで字のごとし、「歯の周りの病気」のことなのです。

 

   ("^ω^)・・・えっと、歯の周りの病気??

 

歯周病とは細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患のこと。
歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします。
そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

 

P

 

要は、磨き残しがあると歯を支えている骨が溶けて抜けてしまいますよーっということなんです!!!

 

   Σヽ(゚Д゚○)ノ・・・ん?ほ、骨が溶ける??

 

何だかしっくりこないかもしれませんが、腕や足の骨が溶けだすと置き換えてもらうと、ただ事ではないことがお分かりいただけると思います。


★下記の項目が3つ以上当てはまると要注意です!

□ 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
□ ブラッシング時に出血する。
□ 口臭が気になる。
□ 歯肉がむずがゆい、痛い。
□ 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
□ かたい物が噛みにくい。
□ 歯が長くなったような気がする。
□ 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

 


歯磨きは一日何回行っていますか?
正しいブラッシングを行っていますか?
磨き残しはありませんか?

 


当院では歯ブラシの指導を行っております。
正しいブラッシングを身に付けて、毎日の歯みがきはご自身でしっかりと、そして歯医者さんに来て定期的に歯石除去をしましょう!!
私たちと一緒にお口の健康を守っていきましょう☆

 

ha2

 

多くの方は痛くなってからしか歯科医院にお越しになりません。
痛くなる前にぜひ、定期的にお越しください!

 


長い人生、食事は自分の歯でおいしくいただきたいですもんっ(^▽^)/☆
お口のことで何かお困りなことがございましたらお気軽にご相談ください!!

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年