MainImage

2015.09.01更新

 

こんにちは!歯科衛生士の村中です。

9月に入りましたね!leaf
突然気温が下がりましたが、皆さま体調などはいかがですか?
体調管理と共に、お口の中の管理も健康を保つためにとても重要です。

 

今回は、歯ブラシの種類についてお話ししたいと思います。

皆さまは、通常の歯ブラシ以外になにが補助用具は使用されてますか?
例えば、
ワンタフトブラシ
歯間ブラシ
デンタルフロス
スーパーフロス
などがありますので、紹介させていただきます。

 

 

 

 

プラウト

ワンタフトブラシ「プラウト」は親知らずなどの磨きづらい部分にダイレクトにブラシを当てることができます。

 

 

 

 

 

歯間ブラシ

歯間ブラシはさまざまなサイズがあり、場所に合ったサイズを使用することで、歯と歯の隙間をしっかりと磨くことができます。

 

 

 

 

 

フロス

デンタルフロスは、持ち手が付いているものと、指に巻いて使用する糸状のものがありす。

フロスはあまり深くない歯周ポケットの中まで入れることができるので、

歯ブラシだけでは取りきれないポケットの中や、歯の間の汚れを取り除くことができます。

 

 

 

 

 

 

スーパーフロス

スーパーフロスはブリッジなどのダミーの歯の下の隙間の汚れを取り除くことができます。

 

 

ご存知のものや、使用されているものはございましたかrabbitglitter

今回は当院でご用意のあるものを紹介させていただきました。
もちろん通常の歯ブラシでしっかりと磨いてから、これらの用具を仕上げとして使うことが大切です!

 

お口の状態に合わせて補助用具を使用して、お口の健康を保っていきましょうstar
それぞれ正しい使用方法がありますので、疑問点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

お待ちしております!

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent 歯医者の選び方2019年