MainImage

2018.01.17更新

こんにちは。阿南歯科Dr.の岡田です。

先日、年明け1回目のセミナー勉強会に参加してまいりました。

全国の名だたる巨匠が集まった新年会で話題になったという話がとても興味深かったので、こちらで少しお話させていただければと思います。

 

どの業界も日進月歩ですが、歯科の世界も同じでありまして、常に新しい材料.機会が発売されております。

院長をはじめ当院のDr.はお休みの日にはセミナーや学会に参加し、常に新しい技術習得のためにがんばらせていただいております!!

 

という売り込みをさせていただきましたところで…

 

 

題名にございます人工知能AIと歯科との関係性についてです。

現在の最先端技術の一つに材料を使った型取りの必要がなくなり、カメラでスキャンするだけで詰め物や被せ物ができてくるという機械があります(今現在はケースが限られています)

こちらは当院においても試用導入決定しております。

このような機器も日々進化していくこととは思いますが…

 

 

2045年には人工知能で8割の歯科治療が可能になるという発表がありました! !

現実的な時期で2045年ということですから…すごい時代になったものだと強く感じております。

 

細胞から歯を作り出す

そして人工知能による治療  

 

日々研究して下さる方々のおかげで考えられないような技術がうまれてきております。 

私もまだまだ知らない技術がたくさんありますが、自分の知っている限りの知識、技術提供はさせていただきます。

 

遅ればせながら今年も阿南歯科一同、患者様の生活をより良くできますよう努力し続けてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について GuidDent