MainImage

2017.06.18更新

こんばんは!
Dr.の岡田です。

前回ブログに引き続きマイクロスコープについて書かせていただきます。
マイクロスコープは最大20倍以上もの拡大率を誇る優れもの。
歯科先進国のアメリカでは卒後の研修に組み込まれているほどですが、日本ではまだまだです。。。

では実際マイクロの世界をのぞいてみましょう!!

 

 

 

 

 

20倍

 okada1

 

 

6倍

okada2

 

 

直視(等倍)

okada3

 

 

いかがですか?
現在私は根管治療(神経の処置)においてマイクロスコープを主につかっていますが、他の治療においても活用を考えております。

『見えないものは治療できない』
これはアメリカのペンシルバニア大学の先生がおっしゃったことで、日本の権威ある先生もよく使われる言葉です。

正しい使い方、使いこなすための練習には年単位の練習が必要になってくると私は思います。


それでもその訓練が患者さんの長期予後につながっていくのであればこの仕事をしていてのなによりの喜びですので…
これからも精進してまいります。

 

 

 

※今回の写真はマイクロスコープ普及のために頑張っていらっしゃる先生のご許可のもと使用させていただいております。

投稿者: 阿南歯科

インターネットでの診察予約はこちら ブログ ブログ
訪問歯科診療について 患者様の声 GuidDent